2018年版 500円ソフト比較




500円年賀状ソフト特集

有名な3つのソフトである、「筆まめ」「筆ぐるめ」「筆王」の違いが分かります

パソコンで年賀状の作り方などをこのページで説明
さらに分かりやすく動画でも説明してます

■先に、大事なことは、通常の数千円する製品版とは、当然ながら価格が違うので、
機能制限があることを理解した上で購入することが大切です

年賀状作成ソフト 人気上位3つの、ランキングの機能を比較

2018年版筆まめVer.27
ベーシック
筆ぐるめVer.24
特別版
みんなの
筆王
windows対応OSWindows 10/8.1/8/7(sp1)/
vista(sp2)
Windows 10/8.1/7/
vista
Windows 10/8.1/7
印刷形態自宅プリンター自宅プリンター自宅プリンター
ネットプリント
価格の比較430円+税430円+税490円+税
購入後の
電話サポート
期間限定で有り期間限定で有り期間限定で有り
仕様形態インストール仕様インストール仕様ネット接続専用
写真年賀状作成可能可能可能
住所録作成可能可能可能
住所録一覧表印刷可能可能可能
他ソフトからの
住所録取り込み
csv、ContactXML
xls、xlsx、xlsm、
txt、fdm、mdb、
fzd、ata、
※他多数
csv、ContactXML
xls、mdb、fzd、ata、
※その他
csv、ContactXML
出受記録可能可能可能
製品形態雑誌付属DVD雑誌付属DVD雑誌付属DVD
販売書籍名はやわざ 筆まめ
年賀状2018
はやわざ 筆ぐるめ
年賀状2018
はやわざ みんなの筆王
年賀状2018

※ContactXML形式は、「筆まめ」「筆王」「筆ぐるめ」「宛名職人」が対応してます
ContactXMLとは、簡単に一言でいえば、
この形式なら、他ソフトから住所録の取り込みで、項目の表現がずれたりすることがない

500円前後で本屋で販売されている、年賀状ソフトを購入する際のポイントです

●年賀状を作成する時に写真編集するには、便利で簡単にできるソフトが最良です
写真編集ソフト:PhotoDirector 9 かんたん修整、レタッチ、RAW現像ソフト

★参考事例

超簡単すぎる写真から人物だけを切り取り PhotoDirector 9の使い方
超簡単すぎるPhotoDirector 9で写真の人物を消して移動する

筆まめVer.27ベーシック


良い点は、500円なのに、「フォトコラージュ7」、「はんこメーカー12」、
「ファイル・設定バックアップツール12」などが付いていること
これは、非常に便利だと思います

さらに、他ソフトからの住所録取り込みの対応形式が豊富なので、使いやすい

筆ぐるめVer.24特別版


このソフトは、非常にシンプルです、なぜなら、基本年賀状しか作成できませんので、
そのため、年賀状の操作がシンプルです
さらに、500円前後なのに、「バックアップ」機能も付いてます

また、よくメーカー製のパソコンにも入っていることもあり、初めて年賀状を作成するときは、直ぐに使用できるとこです

みんなの筆王

まず、筆王の通常製品版とは、大きく異なります、
通常製品は、インストールして使用するものですが、この「みんなの筆王」は、
Web上で作成する仕様になっていますので、非常に大きな違いがあります

良い点として、インストールしない分、パソコンのHHDを圧迫しませんし、
無駄なフォントも重くなる原因になるので、その点は良いかもです

欠点として、インターネット回線がないと、使用できないことです
また、回線が安定していることも重要です

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする